福祉支援活動案内

低家賃の住まいの提供

◆児童福祉施設退所者の若い方を対象にしたシェアハウス「とまりぎ舎」の運営と生活支援活動を始めました。
シェアハウス・とまりぎ舎の詳細

◆現在企画段階で進めている事業
低所得者層の高齢者や社会的弱者でも入居可能な住宅を、地域のみんなで作る事業にします。
ためぞうクラブが考案した環境にも優しい新しい工法で、最初は地元の工務店の方にも手伝って頂きながら素人のパワーで安い費用で作ってみようと思っています。

特許商品を福祉施設で作って販売、収益UP

子供の算数教育や高齢者の認知症予防にも効果が期待でき、グループでの遊びも独り遊びもできる、
脳活性化の為の積み木「1~9算」(いっきゅうさん)です。
◆開発当初は「ピラミド」で商標申請をし、その後変更しております。

各施設で必要な数の材料一式を原価で販売し、作り方も教えます。
作業所のイベント等で販売して収益UPに繋げて下さい。

1~9算の詳細はこちら

自立の為の仕事作り支援

ポスティング作業、地域活動への参加

地域NPO法人「ほっとポット」との協働事業で、社会的弱者で就労意欲のある方達を対象にポスティングの作業や内職の仕事の提供を行っています。
このポスティング作業は、平成25年10月からNPO法人villageが運営する福祉作業所「ふくふく」の1事業として、作業員も含めてためぞうクラブから移譲しております。

ポスティング、内職の詳細はこちら

岩槻駅前にクレセントモールと呼ばれている幅7mのレンガタイル張りの車が入れない道路があります。
通常は、歩道付きの単なる歩行者通路になっていますが、この場所を活用した、街おこしイベント「槻の市」を当クラブが事務局として開催しています。
テントの設営や資材の運搬片付けなどの作業は、生活保護受給者であるNPOためぞうクラブ賛助会員の方にボランティアで手伝ってもらっており、地域の人とふれあいから就労への足掛かりに繋げたいと思っています。

これまでの「槻の市」の模様 をクリック

地域福祉との協働作業

NPOほっとポット

NPOほっとポット(ホームレス等支援団体)への支援
会員の情報交換活動場所「ほっとサロン」共同運営(初期)

  • 支援会員への農業体験の為の地元休耕地の提供
  • 支援会員への中間的就労機会の提供(ポスティング、室内内職他)
  • 地域活動への参加(毎月開催の駅前「槻の市」の設営作業に協力、フリーマーケットではブースを借りて出店し、色々な事に挑戦しています

KHJ親の会 けやきの会

KHJ親の会 けやきの会(全国引きこもりの会)への支援

  • ほっとポット会員と一緒にポスティング作業
  • NHK引きこもり情報

NPO 愛風

NPO 愛風(ヘルパーステーション)との地域活動

  • 会員宅のお庭の手入れ作業

NPO グローブ

NPO グローブ(ディケア施設)

  • 得意の縫製技術を活かした新企画の商品開発
  • 「自慢のルーキー」(出産祝いへのお返し商品)

太陽光熱、エコ住宅の詳細

千の風・献花(KENKA)隊

現在企画段階で進めている事業です。
この事業は、福祉支援活動の一環であり、福祉関連作業所や団体に就労機会を提供する、就労・自立支援活動です。