第4回創作人形国際公募展 表彰式のもよう

連日多くの方に見て頂いた第4回創作人形国際公募展は、昨日3日の午後に表彰式を行い15:30で無事に終了しました。
表彰式では審査委員長の三輪輝子先生が受賞された作品全てに、作品を作る側の気持ちで講評されました。毎回時間かけて作品を審査し、全ての作品に温かい講評が聞ける事が岩槻で行なっている公募展の魅力でもあると参加された方が話していた。
人形のまち岩槻のイベントだけではなく、政令都市さいたま市のイベントとして、盆栽展に続く国際的な日本文化の催しに育てて欲しい。
創作人形にも理解のある清水さいたま市長さん、これまでも毎回見に来て頂いていますが今回は多忙の為か残念ながらお見えになってない様でした。
さいたま市の自転車やマラソンや国際芸術祭等と並んだイベントの目玉に加えて貰えませんかね〜。
人形好きの方も、是非さいたま市の主力イベント化に応援してください。(^.^)