日経新聞朝刊の35P埼玉版

今日30日の日経新聞朝刊の35P埼玉版に、さいたま市の中の岩槻区に焦点を当てた記事が掲載されています。
26日に市民主催で開催した「岩槻の将来を考えるフォーラム」の事も、NPOためぞうクラブや人形文化サポーターズが取り組んでいるまちおこしの内容なども取り上げられています。
記事にある「岩槻があるからこそ、さいたま市が他の政令都市とは異なる輝きを持つ」
「岩槻の個性を存分に発揮できれば、さいたま市の魅力はさらに高まっていく」
この通りだと思います。日経新聞の藤田さん、良く見てくれています。ありがとうございます。