福祉支援で仕事つくり 街の活性化 省エネと環境 楽しい農業 簡単に特許

(プロフィール)

奥山 吉寛(オクヤマ ヨシヒロ)の プロフィール

所属:特定非営利活動法人 ためぞうクラブ代表理事
経歴:
1948年11月 山形県生まれ
         一級建築士、損害保険代理店代表、発明学会員
1979年 2月 妻が発病(当時.2歳と3歳の男児と4人家族)
1984年 3月 18年間勤務のゼネコン会社の現場監督を退職、自営となり妻の介護に専念、介護、子育て、家事一切を行う事になる。介護による精神的ストレスの解消目的もあって、発明学会員になり、これまでの考案内容を自分で書類化し特許申請始める。
2002年12月 個人のホームページを作り、考案内容や実験記録などを掲載 
         その当時作ったHP「キカン坊のホームページ
2005年 4月 任意団体「ためぞうクラブ」を設立、ホームページ開設、介護をしながらも出来る範囲で活動を開始
2007年 3月 NHK報道「ネットカフェ難民」からNPOもやいの活動を知り、連絡を取ったら地元(岩槻区)で活動していたNPOほっとポットを紹介され出会うきっかけとなる。
2008年 3月 ためぞう事務所を、ほっとサロン~ゆう~として開放し共同運営
2008年10月 NPOほっとポット生活支援者への自立支援を目的とした事業の開始(ポスティング、草取り庭木の剪定、リホーム、雨水タンク設置等)
2009年 6月 全国の福祉関連施設の手作り商品の紹介と施設直接の販売支援を目的とした ネットショップ「つくってねっと」の開設、管理運営を始める(無料掲載)
2010年 7月 妻の病死(61歳)介護生活(31年間)を終える。
2011年 1月 「ためぞうクラブ」を特定非営利活動団体に申請、代表理事となる。
(2011年4月25日 4/21の埼玉県認証を受け、法人格となる。)
以降の活動は、このホームページに掲載しております。          
   
       
 

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional