福祉支援で仕事つくり 街の活性化 省エネと環境 楽しい農業 簡単に特許

設立目的

設立目的

ためぞうクラブは、この様な活動をする為に設立しました

社会的弱者と言われている人達の自立を支援して行きます。

天災や事故や疾病など‥、個人では防ぎようの無い災難を受けたら一瞬にして誰でもが社会的弱者にはなり得ます。

自立した生活をするには、安心して住める場所や安定して働ける職場、又社会とのつながりが必要です。

しかし、いろいろな心身のハンディや障害を持っていると、健常者と同じ条件で社会生活をする場合には少なからず格差が生じてきます。

近年増加して問題化している生活保護。しかしこの生活から一気に抜け出せる就労では、その段差が大きすぎると考えています。

個人の能力や技量に応じた階段を設定できる中間的就労の機会を提供し、働く喜びと社会的な繋がりを心の中に再構築させる必要があります。

ためぞうクラブでは、地域の福祉に関心のある方達や、すでに活動されている団体や組織の方達と一緒に支援活動をしていきます。

「ためぞう」とは 

 身近な人のためになる事
  みんなのためになる事
   地球のためになる事
色々な事に挑戦して、たくさんの「ためそう」とする人達の複数形を表現しています。

組織概要 設立申請主要内容を掲載しております。
福祉支援活動 その他の活動をご覧下さい。
 
 

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional