福祉支援で仕事つくり 街の活性化 省エネと環境 楽しい農業 簡単に特許

今までの掲載情報

今までの掲載情報

2013.5.30
◆平成25年度の岩槻区民会議役員予備打ち合わせ会出席

2013.5.28
◆春日部税務署で収益事業申告書提出の相談。
事業内容の確認の上で、取消書類の提出が認められた。

2013.5.26
◆第20回槻の市(ヒナまちお宝骨董市)の開催
風も無く、薄曇りのイベントには最適な一日でした。
こんな日は、20回を重ねる槻の市の中では初めてだったかもしれません。

2013.5.24
◆第二回ひなのまちアートフェスタ準備委員会初会合参加(19:30~)

2013.5.23
◆区民会議三役員打ち合わせ会参加(14:00~)

2013.5.22
◆市民活動ネットワーク連絡会(コミ連)に出席(18:30~)

2013.5.21
◆市民活動ネットワーク広報委員会に出席(10:00~)
◆春日部市の街おこし活動団体代表者を訪問。意見交換(18:00~)

2013.5.19
◆NPO愛風の総会に出席(13:00~)
子育て支援や地域介護などでも連携することになる。

2013.5.16
◆アートフェスタ助成金の件で、さいたま市本庁振興課の説明を受けた。予算枠はあるので、実行委員会を立ち上げれば可能との事。

2013.5.10
◆介護者サロン「ひなまち」の会合に出席(13:30~)

2013.5.8
◆ひなまちデザインの会合に出席(19:30~)

2013.4.28
◆第19回槻の市(ヒナまちお宝骨董市)の開催
これまでになく晴天に恵まれました。予報での風力は3mとの事でしたが、場所柄かビル風が吹き荒れる状況もありました。

2013.4.23
◆市民活動ネットワーク連絡会(コミ連)に出席(18:30~)

2013.4.20
◆福島原発避難者の就労支援活動のため、障害者グループホームの紹介と視察同行(岩槻区内)

2013.4.19
◆岩槻区第五期区民会議に出席(14:00~)
代表の奥山が公募により20人の委員の一員として選ばれ、花野井区長より委嘱状を受取る。その後の議事で副会長に選出される。
◆ひなまちデザインの会合に出席(19:30~)

2013.4.11
◆(コミ連)の旧区役所跡地利用を考える会合に出席(18:00~)

2013.4.9
◆ひなまちデザインの会合に出席(19:30~)

2013.4.5
◆岩槻にボランティアの介護者サロン「ひなまち」の会合に出席(13:30~)

2013.3.28
◆芳林寺さんに、お宝骨董市会場としての使用願書提出
(本堂改修工事の予定があるとの事で当面無理)

2013.3.27
◆市民活動ネットワーク連絡会(コミ連)に出席(18:30~)

2013.3.24
◆第18回槻の市・ヒナまちお宝骨董市の開催
地元岩槻城址公園の桜は満開になっていますが、どんより曇り空で寒い一日でした。
会場は季節風も無く募金活動の骨董市も無事開催できました。しかし被災して二年も過ぎると、残念ながら市民の関心も薄らいで来ているようです。
今回は、宮城県の被災者仮設住宅に住んでいる方達が作った吊し雛を、支援活動として販売しているボランティアの方と繋がる機会があり、骨董市の本部ブースで販売して頂きました。
会場風景 会場風景 被災者製作の吊し雛展示販売

2013.3.5
◆ひなまちデザインの会合に出席(19:30~)

2013.3.4
◆市民活動ネットワーク広報委員会に出席(10:30~)

2013.3.3
◆ひなまつりふれあいコンサートで募金活動
会場ホールでのおもかげ雛パネル展示 実行委員長の矢萩さん 会場ホールに展示の吊し飾り

2013.2.25
◆市民活動ネットワーク会員と区民会議会員との交流会に出席(18:00~)
ネットワーク会員45団体中15団体と区民会議20人中14人が出席し、参加者及び団体活動紹介や区民会議提言書の内容説明や意見交換会などで予定時間を越えた活発な発言がありました。

2013.2.24
◆第17回槻の市・雛まちお宝骨董市の開催
朝方は穏やかでしたが、9時頃から季節風が強くなりビル風も作用して会場では展示品までが風で吹っ飛ぶ始末。寒さもあってか、まちかど雛めぐり2日目の日曜日でしたが、来場者もあまり期待できず又怪我をさせてしまう恐れもあり、昼過ぎには終了しました。
やむなくおもかげ雛の募金活動も休みました。
会場風景 会場風景 会場風景

2013.2.22
◆お宝骨董市ののぼり旗取り付け作業と会場の区割り作業

2013.2.19
◆ビバホーム岩槻店に街おこしの為の、手作り市の開催の提案書提出

2013.2.18
◆ひなまちデザインの会合に出席(19:30~)

2013.2.15
◆県南地域NPO法人研修会に出席(13:00~)
浦和の県防災センターで、NPO法人運営に向けての研修で法改正の趣旨や事業報告書の作成と出席者の意見交換会に参加してきました。

2013.2.14
◆生活保護受給者の就労支援としての簡単なリホーム作業を一緒に行ってきた。(店舗前通路の人工芝張替え作業)

2013.2.7
◆お宝骨董市定例打ち合わせ会の開催(18:00~)

2013.2.6
◆市民活動ネットワーク広報委員会に出席(10:00~)
◆地下鉄7号線延伸の講演会(鉄道ジャーナリストの史絵(シエ)さん)に参加(15:30~)
◆地域情報誌の発行会議(ためぞうクラブ事務所)の開催(17:30~)

2013.2.3
◆認定NPOのための三回目の指導支援
埼玉県の2月末までの支援事業とのことで、日曜日なのに二人で来て頂き会計のことも含めて教えていただきました。
設立二年目ですが、なんとか申請ができそうです。

2013.2.2
◆さいたまコープの助成金獲得のためのプレゼンに参加
NPOの活動資金はどこも厳しい状態のようで、各団体とも熱が入ったプレゼンでした。結果はどうなるかなァ~・・・(2/7に選考結果が届き、「ご期待に添えない結果」との事。残念)
プレゼン会場

2013.1.31
◆旧岩槻区役所跡地利用の委員会公募の面接がありました。
街おこしの関係もあり応募していました。今日の10:45に駅前の面接会場に行き、時間差で一人づつ10~15分程度の質疑回答でした。
結果は後日連絡とのこと。委員の意見が反映されるのか、それとも・・・

2013.1.28
◆認定NPOのための会計について、埼玉県から委託を受けたNPOの方が直接事務所まで来てくれて、詳しく指導して頂きました。

2013.1.27
◆第16回 ヒナまち・お宝骨董市で募金活動(8:00~16:00)
岩槻駅前クレセントモールで開催。
晴天でしたがビルの谷間の会場は季節風やビル風も出て、日の当たらない午前中はことのほか寒かったです。温かい食べ物や飲み物の販売ブースは特に賑わっていました。
会場風景 会場風景 本部抽選会場:1等は後ろの折りたたみ自転車、空くじ無し

2013.1.7
◆岩槻活性化の為の会合に参加
法人化を申請(一般社団法人 ひなまちデザイン)で活動方針

2013.1.6
◆ポスティング作業の仕事始め
日曜日なのに、今日から賛助会員が集まって作業を始めました。新しい方(軽度障害の方)が体験作業に参加したいとの事で加入。

2013.1.5
◆日常活動をフェスブックで、情報発信していきます。
   Facebook(代表:奥山)

2012.12.29
◆ためぞうクラブ大掃除、忘年会(事務所内)
主にポスティング作業メンバーの8人が集まって事務所内外の掃除
忘年会は自主企画で会費制での昼食会を兼ねた忘年会でした。

2012.12.28
◆お宝骨董市精算報告会

2012.12.27
◆岩槻活性化の為の会合に参加

2012.12.23
◆第15回 ヒナまち・お宝骨董市で募金活動(8:00~16:00)
岩槻駅前クレセントモールで開催。前日の雨は上がったが師走の空はドンヨリで気温が上がらず。でも午後から日差しがでてきました。
各出店者ブースには小さな「おもかげ雛募金」の箱が置いてあります。
抽選会も好評で賞品も沢山用意しました(8:00~15:30間の来場者カウント数 4,561人)
会場風景 会場風景 募金会場

2012.12.13
◆岩槻活性化の為の会合に参加

2012.12.10
◆市民活動ネットワーク広報委員会に出席
4月発行の第6号「みんなの はぴネット」の委員会

2012.12.6
◆岩槻活性化の為の会合に参加

2012.12.5
◆お宝骨董市打ち合わせ会

2012.12.3
◆NPO法人まちおこし市民協議会(まち協)の定例会議と忘年会に出席しました。

2012.12.1
◆震災支援者対象のゲートキーパー養成講座に参加
越谷中央市民会館で、震災支援ネットワーク埼玉主催ゲートキーパー養成講座を受講して来ました。(詳細はためぞう日記で)

2012.11.28
◆岩槻活性化の為の法人設立会合に参加

2012.11.25
◆第3回ヒナまち・お宝骨董市 第2会場での開催
今回も岩槻駅前での開催で、6時から準備で8時から開催。
気温が上がらずビル陰の午前中は寒かったですが、晴れて風も穏やかで沢山のお客さんが見えられました。(8:00~15:30間の来場者カウント数 5,389人)
朝方の会場風景 昼頃の会場風景 本部で募金活動

2012.11.24
◆明日開催である、街おこしの為の骨董市案内のぼり旗、沿線道路への取り付け作業とブース割り作業(13:00~17:30)

2012.11.22
◆9/30開催のアートフエスタ報告会出席(9:30~12:00)

2012.11.21
◆埼玉県観光物産協会へ後援依頼打ち合わせ
◆市民活動ネットワーク連絡会に出席(18:30~20:00)

2012.11.20
◆お宝骨董市打ち合わせ会

2012.11.19
◆市民活動ネットワーク広報委員会に出席
1月発行の第5号「みんなの はぴネット」の最終委員会でした。

2012.11.15
◆里親基礎研修(施設見学)に参加してきました。
◆シェアハウスとまりぎ舎の定例話し合い

2012.11.13
◆まちおこし活動法人設立準備会に参加
◆お宝骨董市打ち合わせ会

2012.11.10
◆獨協大学ワールドカフェに参加してきました。
工藤ゼミの学生さんが企画運営の「ワールドカフェ ~対話+創造=ちょっといい未来~」NPO活動のHPを見て参加案内を出したとのことでしたので参加しました。(詳しくは ためぞう日記で)

2012.11.9
◆養育里親基礎研修に参加してきました。
児童福祉施設退所者を対象としたシェアハウス運営にも関係すると思われたので受講してみました。

2012.11.8
◆まちおこし活動の拠点となる法人設立準備会に参加

2012.11.7
◆まちかど雛めぐりの事務委員会に出席してきました。

2012.11.5
◆NPOまちづくり協議会に参加してきました。
毎月の定例会だったようですが、お誘いを頂きましたので是非にとの思いで皆さんのお話を伺ってきました。今後連携できればと思いました。

2012.11.4
◆やまぶき祭りが行われました。
今回は、ためぞうクラブは出店しませんでしたが、見に行ってきました。 ヒナまち・情報館 に掲載しております。

2012.11.3
◆さいたま市市民活動サポートセンターで行われた、団体活動プレゼンテーションに参加発表。(10:00~16:00) 各参加団体のプレゼン動画 が見られます。

40程度の団体が発表する中で、22番目にためぞうクラブの活動報告を行った。持ち時間5分で何をどれだけ伝えられるかがポイントでした。
その後の全体交流会にも参加して情報交換し、10/8から会場に展示していた、おもかげ雛支援活動のパネルを回収してきました。
サポートセンターの展示会場 おもかげ雛支援活動の展示パネル おもかげ雛支援活動の展示パネル

2012.10.31
◆2回目の介護者支援セミナーに出席(13:30~16:00)
高齢化社会での要介護者を介護する家族の問題点などを考え、地域で支援する必要性などのセミナーであるが、地域にどのように活かせるかが問題である。

2012.10.30
◆ためぞうクラブが認定NPOに挑戦・・・・
来期に認定NPOに挑戦する事が総会で決まっているので、さいたま市や県からのセミナーや事前指導を受ける事にしていましたが、今日午後に埼玉県から委託されているNPOの方二人が事務所に来てくれて書類などのチェックをして頂きました。可能性はあるようです。

2012.10.28
◆ヒナまち・お宝骨董市 第2会場での開催
岩槻駅前の第2会場での開催で、会員メンバーは早朝5:30集合です。
予報よりも早めの天候の崩れに早目の店仕舞いのブースもあって、期待した人出にはなりませんでした。
雨の中、会員メンバーには最後の片付けまでの作業、本当にありがとうございました。
第1会場の旧区役所では、自治会主催のふれあいフェスタも同時開催で、ためぞうクラブのおもかげ雛も展示し募金活動を行いました。
どちらも屋外での開催ですので、午後早めの中止になってしまったことが残念でした。

朝8時開店前の会場 募金活動も行っていつ本部ブース 出店品の一部

2012.10.27
◆お宝骨董市 開催の準備作業
のぼり旗40本以上を会場周辺の道路沿線の街路灯などに結束作業、その後に会場ブースの区分け表示作業などを会員メンバーで行った。

2012.10.24
◆市民活動ネットワーク広報委員会に出席(17:15~18:30)
◆市民活動ネットワーク連絡会に出席(18:30~20:00)

2012.10.23
◆岩槻街おこし会合に出席(19:00~)

2012.10.21
◆ヒナまち岩槻・お宝骨董市のチラシが東武沿線の駅に掲載されます。
岩槻駅の駅長さんの協力で、大宮駅から春日部駅の管内で駅掲示板などで案内チラシを貼って頂けることになりました。
A3版を30枚とA4チラシを1,000枚お願いしてきました。

2012.10.17
◆区役所4階での介護者支援セミナーに出席(13:30~16:00)

2012.10.16
◆岩槻街おこし会合に出席(19:00~)

2012.10.11
◆市民活動ネットワーク広報委員会に出席(13:30~15:00)
◆お宝骨董市報告会に出席(18:00~20:00)

2012.10.9
◆まちかど雛めぐりの事務委員会に出席してきました。

2012.10.8
◆浦和のさいたまNPOセンターの秋の交流イベント会場に、ためぞうクラブの活動パネルを展示してきました。
おもかげ雛被災者支援活動の写真です。
コムナーレ9階で、11月3日まで38団体のパネルが展示されています。

2012.10.5
◆埼玉会館での開かれた「さいたま市を取り巻く環境・コミュニティデザインの仕事と地域の担い手づくり」シンポジューム参加してきました。
開催に際し、パネリストの藻谷さんに送付した資料を 皆さんの提案記録 に掲載しています。

2012.9.30
◆人形の里アートフェスティバルを8会場で開催
台風17号が関東地方に向かっている状況での開催でした。午後からの屋外イベントが一部中止になりましたが無事終了できました。

メーン会場 骨董市会場風景 まるしぇ会場

わたしのアート作品展会場 郷土の美術作家展会場 遷喬館会場風景

ワッツ西館会場入口

2012.9.27

◆さいたまNPOセンターに市民活動団体登録届書提出

2012.9.26
◆市民活動ネットワーク連絡会に出席(18:30~)

2012.9.24
◆ヒナまち・お宝骨董市の開催準備会合出席(18:00〜)

2012.9.22~
◆支援シェアハウス「とまりぎ舎」に新しい入居者(19歳)

2012.9.21
◆NPO愛風さんと上尾市にオープンする高齢者ハウスの見学に行きました。

2012.9.19
◆恒例のまちかど雛めぐり(2~3月)の事務委員会に出席してきました。

2012.9.17~29
◆人形の里アートフェステバル主会場のステージ製作作業
ためぞうクラブの就労支援ポスティング作業員が通常作業終了後に作っています。
ステージ組立作業 完成したステージ ステージ上での演奏会

2012.9.12
◆ヒナまち・まるしぇ出店者への説明会出席(18:30〜)

2012.9.11
◆市民活動ネットワーク広報委員会に出席(10:00~12:00)
(1月号発行に向けて)

2012.9.10
◆ヒナまち・まるしぇの開催準備会合出席(18:00〜)

2012.9.9
◆NPOワーカーズコープさんの岩槻で行われた「良い仕事研究交流会」に参加(13:00〜)

2012.9.5
◆ヒナまち・お宝骨董市の開催準備会合出席(18:00〜)
2012.9.1
◆ヒナまち・お宝骨董市の開催準備会合出席(18:00〜)

2012.8.31
◆人形の里アートフェステバル委員会出席(19:00〜)

2012.8.27
◆市民活動ネットワーク連絡会に出席

2012.8.24
◆ヒナまち・お宝骨董市の開催準備会合出席(18:00〜)

2012.8.22
◆さいたまのNPO都市つくりの定期会合に初参加(19:00〜)

2012.8.18
◆人形の里アートフェステバル個別会合出席(19:00〜)

2012.8.16
◆児童施設退所者用シェアハウス「とまりぎ舎」定例支援会合(20:30〜)

2012.8.11
◆ヒナまち・お宝骨董市の開催準備会合出席(18:00〜)

2012.8.9
◆さいたまNPOセンター主催の合同相談会に出席
中核的NPO育成プログラムの課題分析ワークショップで、認定NPOへの個別アドバイスをもらえるとの事だったので参加してきました。
少人数での話し合いができたので、大変有意義でした。

2012.8.4
◆ためぞうクラブのポスティング会員、暑気払いバーベキュー食事会
事務所前庭での会費制食事会。前日買い出しておいた肉や野菜や事務所前の畑で作った野菜も加えての、本格炭火焼き暑気払いです。
参加者は12人。明日から又、暑い中の作業に頑張って下さい。

2012.8.1
◆ヒナまち・お宝骨董市の開催準備会開催

2012.7.25
◆市民活動ネットワーク連絡会に出席
さいたま市の自治基本条例の最終報告書を、岩槻区内から選出された栗原委員から内容の説明をして頂き、連絡会会員以外の参加者も含めて質疑応答形式の勉強会を行いました。
市民生活に直接関係することですが、最終的には市議会での承認を経て条例化されるとのことです。

2012.7.24
◆市民活動ネットワーク広報委員会に出席(10:00~12:00)
◆雛まち岩槻「槻の市」報告会及び意見交換会の開催
岩槻区役所3F多目的室で13:30~15:30
これまで参加協力頂いた方達に参加を呼びかけ、これまでの募金や活動費用の決算報告を行い、今後の活動の方向性について意見交換を行いました。

2012.7.22
◆岩槻駅前クレセントモールで第11回・雛まち岩槻「槻の市」を開催。
梅雨明けしてからの10時からの開催で、暑さ対策を心配していましたが、幸い一日中曇り空で気温も上がらず助かりました。
8月は岩槻夏祭りがありますので「槻の市」は休みます。
駅前側から 出店状況 駅反対側から かわいいお客さん

2012.7.16
◆ヒナまち・お宝骨董市の開催準備会開催

2012.7.11
◆第2回人形の里アートフェステバル実行委員会に出席

2012.7.7
◆岩槻駅前クレセントモールでの七夕まつりに参加
短冊に皆さんの願い事を書いてもらい、笹竹に結び付けて飾ってもらいました。震災復興や地下鉄延伸やサッカーが上手になりますように・・・・など等たくさんの願い事が書かれていました。
皆さんの願い事が全て叶えられればいいですね。

2012.7.6
◆ヒナまち・お宝骨董市の開催準備会開催

2012.7.4
◆春日部税務署へNPO事業の申告書提出

2012.7.3
◆市民活動ネットワーク広報委員会に出席

2012.6.29
◆さいたま市市民活動支援室に事業報告書等の書類提出

2012.6.27
◆市民活動ネットワーク連絡会に出席

2012.6.26
◆ヒナまち・お宝骨董市の開催準備会開催
旧区役所駐車場を使っての街おこしとして、地域外からの観光客や購買客を呼び寄せる一つの手段として、マニアが多いとされている骨董市をアートフエスタで一緒に開催してみたいと思っています。

2012.6.25
◆(仮称)人形の里アートフェステバル実行委員会に出席
さいたま市からの助成金でアートを切り口とした街の活性化を図るためのイベントを開催したいとの事である。
区からこの事業に関係する方として推薦された17名が今回出席していた。話の流れから、ためぞうクラブの奥山が委員長に推薦され選任された。

2012.6.24
◆岩槻駅前クレセントモールで第10回・雛まち岩槻「槻の市」を開催。
昨年7月から第4日曜日に始めた槻の市は、夏祭りの8月と師走の12月を休んで10回目となり、1年間の継続開催が出来ました。
おもかげ雛支援活動へ募金して頂いた方、出店者や区民の皆さんの協力して頂いている皆さんに感謝しております。今後も続けていきます。
駅側からの様子 フリマ中央部からの風景 駅反対側からの風景 おもかげ雛活動紹介パネル

2012.6.21
◆NHK-BS1と海外向けのNHK-WORLDで、おもかげ雛が取りあげられました。BS1「ビギン ジャパノロジー」
日本の人形の歴史を含めて、日本人が人形に抱いている想いの特徴や最新の人形なども取り上げており、その中でおもかげ雛の役割と特徴など切り取って頂きました。
日本語版のDVDを頂けるので、近く掲載予定です。⇒7/15動画欄に掲載済み

2012.6.14
◆ためぞうクラブの第一回総会開催
初めての総会を開催しました。
23年度の活動に関する報告や24年度の活動方針などの話し合いがなされました。(決算報告書はこちら)

2012.6.5
◆ためぞうクラブの理事会開催
23年度の活動報告、活動計算書などの書類の確認、及び監査終了
総会は6月14日開催に決まる。

2012.6.1
◆NPO法人Villageの総会に出席
児童福祉施設で生活していた方を住居の面で支援するシェアハウス(とまりぎ舎)を共同で開設して運営している地元のNPOです。
いろいろな地域の団体や活動されている方達と連携して活動できればと思っています。
◆19:00よりNPO活動のセミナーに参加(浦和)
改正特定非営利活動促進法(NPO法)の開設と、新しいNPO法人の会計基準、書き方などの説明がありました。

2012.5.27
◆岩槻駅前クレセントモールで第9回・雛まち岩槻「槻の市」を開催しました。
今回は、晴天に恵まれ風も強くなく、多くの方に来て頂きました。
駅側からの様子 おもかげ雛依頼者からのお礼状の紹介 かわいいメダカの販売 駅反対側からの風景
開催模様は、これまでの募金活動「槻の市」の模様をクリックして下さい。

2012.5.12
◆区役所でさいたま市長との市民懇談会(タウンミーティング)に出て将来都市像の実現に向けての取り組みを議題に参加者との意見交換をしてきました。
各区毎に開催するようですが、市民から出てきた提案を是非行政に生かしてもらえればと思います

2012.5.8
◆NHK-BS1と海外向けのNHK-WORLDでのおもかげ雛が取り上げられることになりました。
放送日時:6月21日 14時~14時28分の中で数分
放送枠:BS1「ビギン ジャパノロジー」
    海外向けのNHK WORLD(国内での視聴は不可)でも放送
内容:制作者から電話で聞いた内容では、「日本の人形」について特集するそうで、その中で「おもかげ雛」が人の心を慰める役割を担っているというもの。 とのことです。

2012.5.3~4
◆東日本大震災の被災地である岩手県と宮城県に行ってきました。
大船渡には津波で泥と塩水を被った岩槻人形の手直ししたものを届けに行き、おもかげ雛依頼者にも会う予定で出かけましたが、大荒れの天気で車の中から被災地の現状を眺めるだけでした。
お届けした手直し後の岩槻人形 お届け先・完全に1階部分が流されたが改修して営業されていました 大船渡の風景

陸前高田の現状・壊れたままの建物 陸前高田の現状・壊れたままの建物 陸前高田の現状・復興の影も形も見えてない

2012.4.28
◆生活保護受給者の就労支援活動の一環としてポスティング事業を行っていますが、岩槻人形の木目込み人形製作過程の筋彫りの仕事も教えて頂き、今後継続して作業をさせてもらえるようになりました。
順調に行けば、この作業を経て何人かの生活保護受給者から自立につながるのではないかと思います。

地域で支えて、地域に貢献してもらえる仕組み作りが必要なのではないかと考え進めています。
作業室風景 型に筋状の切り込みを入れる作業 出来上がった品物

2012.4.25
◆社会福祉法人共同募金会から、おもかげ雛支援活動に対して90万円の入金通知がありました。ありがとうございました。
赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」助成事業の第6次助成に申請しており、149万円の決定を頂いており、決定後の送金です。後は期間終了後になります。

2012.4.22
◆岩槻駅前クレセントモールで第8回・雛まち岩槻「槻の市」を開催しました。
西日本は大荒れの天気で、こちらの予報も曇りのち雨。
曇り空の寒い中で始まった槻の市は人出が多かったのですが、昼過ぎに一雨あってからは人出がガクンと落ちてしまいました。
屋外での催しなので仕方のない事です。
開催模様は、これまでの募金活動「槻の市」の模様をクリックして下さい。

2012.4.9~13日 11:00~18:00
◆東京秋葉原UDXアキバ・スクエア2階で「サクラ咲け東北」が開催されています。
東日本大震災復興応援「春ひろば」はだれでも自由に入れる広場です。東北を“憩う時間”にご利用ください。
この会場のA-5エリアの一角を、独創的な紙芝居で支援活動をされているドリーム工房・はせがわ さんからお借りして、おもかげ雛の展示をさせて頂きました。
春ひろばA-4.5エリア準備作業中 おもかげ雛活動案内展示ブース おもかげ雛展示前で奥山

2012.4.3
◆おもかげ雛がさいたま市の伝統産業品として、市商工振興紹介のホームページに掲載されたとの連絡がありました。
さいたま市の伝統産業の最新情報に掲載

2012.3.28
◆岩手県の地方紙・東海新報が、おもかげ雛の支援活動を掲載してくれました。
地元密着の地元の新聞掲載は、すぐに反応があり大変ありがたいです。
掲載記事

2012.3.25
◆岩槻駅前クレセントモールで第7回・雛まち岩槻「槻の市」を開催しました。
予報では晴れだったが一時小雨が降って曇の天気。ビルの谷間に吹く風が寒く本部のテントは早々に撤去せざるを得なかった。
開催模様は、これまでの募金活動「槻の市」の模様をクリックして下さい。

2012.3.13
◆地元で被災者支援活動をされているNPO団体との連携で、3月11日におもかげ雛の3家族依頼者への直接お届けが出来ました。
お届けの際の写真を送って頂きましたので掲載します。
地元NPOを通して届けられた依頼者Aさん 地元NPOを通して届けられた依頼者Bさん 地元NPOを通して届けられた依頼者Cさん

2012.3.11 18:00〜20:00
◆東日本震災1年目の今日、岩槻でも駅前クレセントモールで被災者追悼の為のキャンドルナイトが、まちかど雛めぐりの最後のイベントとして催されました。
会場には、これまで贈ったおもかげ雛の写真パネルが展示され、日本列島を表してメッセージを書いたキャンドルを配し、集まった方達の追悼の歌が優しく街なかに響きました。
おもかげ雛写真パネル48枚を展示 キャンドル点灯 日本列島の形に配置、2階店舗窓から

2012.3.8〜13
◆東京池袋の東武デパート8階で東日本被災地支援の東北物産展が開催されました。東北、関東の伝統工芸の展示販売も同時に行われ、埼玉の伝統工芸である江戸木目込み人形として「おもかげ雛」を展示し、パネルでの支援活動案内もさせて頂く事ができました。
会場展示状況 おもかげ雛見本展示 帰宅時に見た車窓からのスカイツリー

2012.3.4
◆ひなまつりふれあいコンサートが市民会館で12時から開催され、ロビーには発送前のおもかげ雛21体と写真パネルを展示しました。
特別出演の歌手の桑江ともこさんも見てくれて、コンサート中の会話の中でも観客の方に案内してくれました。
ロビー風景 おもかげ雛展示 布工房さんの作品と一緒に

2012.2.29
◆朝起きてビックリ。すでに雪が積もってさらに降り続いていた。
NHKラジオから16:00過ぎに連絡が入り、1時間後の17:17過ぎから6分間のおもかげ雛支援活動についての電話出演依頼があった。
急な話だったので、リスナーの方にきちんと伝えられたかがわかりません。番組は「私も一言夕方ニュース」でした。

2012.2.26
◆岩槻駅前クレセントモールで第6回・雛まち岩槻「槻の市」を開催しました。
午後から急に寒くなってきましたが、人出も多く楽しく開催できました。アメリカのCBSテレビが取材に来てくれました。3/11にアメリカ国内で、東日本震災復興・支援活動との関係で放映予定との事です。
開催模様は、これまでの募金活動「槻の市」の模様をクリックして下さい。

2012.2.19
◆被災地で支援活動のNPO遠野まごころネットと連携して、まずは大槌町の被災者の方へのおもかげ雛支援ができそうです。
NPOを通して依頼があり、岩手県大槌町に岩槻人形組合から7段飾りの雛人形が届けられ3/4に体育館で念願のひな祭りが行われるようです。

2012.2.18
◆アメリカ三大ネットワークのCBSテレビがおもかげ雛被災者支援活動の取材に急遽来てくれました。
今日は、2/18〜3/11予定で開催中の岩槻「まちかど雛めぐり」の展示会場の一角に展示したおもかげ雛を取材し、26日に再度来てくれてさらに詳しい取材がある予定です。

◆埼玉新聞、さいたまテレビも展示会場の取材がありました。

2012.2.14
◆NHKラジオの夜10:00からの番組「NHKジャーナル」内で、おもかげ雛被災者支援活動が8分間放送されました。
スタジオに実際のおもかげ雛を置いての会話もあり、テレビ放送とは違ったラジオの持つ想像力が働かされる番組でした。

◆サンケイ新聞社、東京新聞、中日新聞のさいたま支局の記者さん達が、おもかげ雛での被災者支援活動について、一緒に取材に来てくれました。

聞き取り取材風景 製作風景の取材 製作風景の取材

2012.2.1
◆NHKのラジオがおもかげ雛被災者支援活動の取材に来てくれました。
これまでのNHKテレビでの取材では、NPOためぞうクラブとしての紹介はされておりませんが、ラジオでは紹介して頂けそうです。
放送予定は2/14(火)PM10:00〜11:00のNHKジャーナル内で10:30過ぎの枠内で8分程度との事です。
人形職人さんへの取材風景 いふじ人形店社長さんへの取材風景 NHKアナウンサー滝島さん

2012.1.22
◆岩槻駅前クレセントモールで第5回「おもかげ雛」募金活動のイベントを開催しました。
一日中小雨の予報でしたがテントブースを主体に開催しました。
寒いのと時々ビル風が吹き抜けてテントが浮き上がる時もありましたが無事終えることが出来ました。
会場全体の模様 贈ったおもかげ雛の紹介 大道芸の披露
これまでの「槻の市」の模様は クリック

2012.1.18
◆NHK・word外国向け国際報道番組で、おもかげ雛支援活動が放送されました。

2012.1.17放送
◆NHK・FMさいたま(番組名:日刊さいたま~ず PM6:00~6:50)
“きずな~埼玉から支えよう”特集の中で、6〜7分程度の声の出演でおもかげ雛支援活動が放送される予定です。。→ 放送されました。
これとは別に、2月11日の全国ラジオ放送で震災支援活動として放送予定との事で製作現場での取材を受けています。

2012.1.12
◆おもかげ雛の為に木目込み人形用の生地を提供して頂きました。
NHKのテレビ放映をご覧になった千葉市の斉藤さんが、二時間以上かけてわざわざ届けて下さいました。
おもかげ雛の製作に活用させて頂き、被災者の方にお届け致します。

2012.1.5
◆NHKテレビPM2:00〜3:00「お元気ですか日本列島」の番組の中で、おもかげ雛活動が取り上げられました。
◆宮城県の河北新報社が、昨年8月に続いて同じ内容の記事を今日の朝刊で掲載してくれるとの連絡がありました。期待しています。

2011.12.27
◆時事通信社が、おもかげ雛の支援活動を取り上げて情報発信してくれました。

2011.12.24
◆NHKの全国放送番組「おはよう日本」の6:10頃から20日首都圏で流された内容を、5分程度に編集したものが放映されました。
朝早くの時間帯でしたが、被災地の方にも見て頂けたのではないかと思っています。
応募をお待ちしております。

2011.12.21
◆NHKテレビのさいたま支局では、おもかげ雛の継続放映の為に今日も取材に来てくれました。
家族から亡き子供あてに書かれたメッセージの紙を、人形の胴体内に入れるシーンを撮って行きました。

2011.12.20
◆NHK総合テレビの夕方6:10首都圏ニュースの中でおもかげ雛で被災者支援の活動が「おもかげびな亡き人を思う・・・遺族の9ヶ月」として放映されました。

2011.12.11
◆NHKラジオの地球ラジオ中で、おもかげ雛活動のドイツ放送取材の事を書いた投稿メールが紹介されました。

2011.12.9
◆NHKテレビのさいたま支局から、おもかげ雛寄贈活動の継続取材を受けました。12月20日夕方6時台の首都圏ニュースの中で放送予定です。
取材風景

2011.12.5
◆海外メデアのドイツテレビ協会(ZDF)から、おもかげ雛寄贈活動の取材を受けました。(詳しくはこちらででご覧下さい)
顔を描いている所の取材風景 職人さんへの取材風景 井藤さんへの取材風景

2011.12.2
◆フジテレビの深夜ニュース番組で、ためぞうクラブの活動が紹介されました。
生活保護受給者の就労支援活動で、ポスティング作業に取り組んでいますが、このHPを見てくれて取り上げたいとの事で、11月30日に取材がありました。

2011.11.27
◆岩槻駅前クレセントモールで第4回「おもかげ雛」募金活動のイベントを開催しました。
少し寒かったですが風もなく、あったかい食べ物屋さんも多く出店していて、これまでになく盛況で人出も多くなってきました。
市民の楽しみの一つになってきてくれれば、と願っています。
開催状況 開催状況 開催状況

12月は年末なので休みます。次回は1月22日(日)10:00~15:00開催予定です

2011.11.10
◆東京新聞発行の地域情報誌ショッパーの創刊35周年記念の特別号の今回の企画「絆」の中で、おもかげ雛の活動が掲載されました。
◆社団法人日本人形協会発行の月刊誌「にんぎょう日本」11月号に掲載されました。
掲載記事掲載記事

2011.11.6
◆第7回岩槻区民やまぶきまつりが開催されました。
天候が心配されましたが何とか一時の小雨程度で済みました。
ためぞうクラブも初めて参加しましたが、途中でアートバルーンのケンタさんも駆けつけてくれて、風船つくりの順番待ちもある程の盛況で、終わったのは私共のブースが最後になっていました。
つどいの広場でのオープニング ためぞうクラブの参加ブース 岩槻道灌太鼓の子供演奏

2011.10.23
◆10月23日(日)岩槻駅前クレセントモールで第3回「おもかげ雛」募金活動のイベントを開催しました。

開催状況 開催状況 開催状況

2011.9.25
◆9月25日(日)岩槻駅前クレセントモールで第2回「おもかげ雛」募金活動のイベントを開催しました。

開催状況 開催状況 開催状況

     発送前の「おもかげ雛」を展示しました。
おもかげ雛1,000体寄贈の第一段として、36体が出来上がり、すぐにでも希望された方に発送してあげたかったのですが、募金に協力して頂いた市民の皆さんにも見て頂きたいので、見本を含めた38体を5日間だけ展示し、被災6ヶ月目の9月11日に届くように発送致しました。
展示場所:岩槻区役所1階待合ロビー展示コーナー
展示期間:9月5日(月)~9月9日(金)

展示状況
クリックで拡大 クリックで拡大

2011.9.20
◆読売新聞夕刊に被災者支援活動のおもかげ雛1,000体寄贈活動の紹介記事が掲載されました。被災地の希望者のもとに届いた状況を取材して頂きました。
おもかげ雛を受け取ったお母さん

2011.9.13
◆NHKラジオのラジオビタミンの中で被災者支援のおもかげ雛活動の投稿メールが紹介されました。
◆さいたま新聞におもかげ雛の活動が掲載されました。
s_saitama20110913.png

2011.9.11
◆NHK総合テレビでの全国ニュース(20:45~)で、被災6ヶ月目の日に被災者遺族に届いた「おもかげ雛」を取り上げて放映されました。

2011.9.9
◆昨夕のNHK総合テレビをご覧になった千葉県のご夫婦の方が、早朝岩槻区役所までおいでになり。匿名希望で多額の活動支援金を預けて行かれました。本当にありがとうございました。
たくさんの市民の方からも応援を頂いております。

2011.9.8
◆NHK総合テレビでの首都圏ネット番組(18:30~)で、おもかげ雛の被災者支援活動を紹介
今日の10:30から取材があって人形士の製作現場と38体を展示している区役所での取材で、番組内で1分30秒程度の放映がありました。。(動画にて紹介中)

クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大

2011.9.7
◆さいたまテレビで、おもかげ雛の区役所内展示を紹介
夕方6時台と9時台のニュース番組で2回取り上げて放映されました。(動画にて紹介中)

2011.9.6
◆朝日新聞朝刊埼玉版に昨日から始まった「おもかげ雛」の市民への展示会が取り上げて頂き掲載されました。
s_asahi0906.png

2011.8.31
◆朝日新聞朝刊一面の「天声人語」の中で、おもかげ雛の被災者支援活動が、これに協力してくれている人形職人の「こころと魂」の切り口で取り上げられていました。クリックで拡大

2011.8.27
◆朝日新聞夕刊に、被災者支援活動のおもかげ雛1,000体寄贈活動の紹介記事が掲載されました。
活動取材は8月2日にあり、全国版への掲載は大変時間が掛ってしまいました。大手新聞社になると同様の記事が沢山あるので実際に記載されるかも前日でないと分からないようです。
早速、夕方から問い合わせの電話が鳴っています。
まだ、応募数は大丈夫ですので、安心してご応募ください。
ただ、募金額が増えてこないと作る数も増やせないのが実情です。
※募金の方も宜しくお願い致します。
クリックで拡大

2011.8.21
◆雨の中、岩槻まつりが開催されました。
街の活性化の為に、駅前商店会の会場でおもかげ雛の募金活動も兼ねてお手伝いをさせて頂きました。
コーラに一気飲み大会や、ウナギと鯉の掴み取り大会など小雨が降る天気でしたが盛り上がっていました。

2011.8.4
◆昨日に続き、被災地のお子さんを亡くされた遺族の方からの問い合わせがつづき写真も届いています。
少しでもお役にたてればとの気持ちが強くなっています。
一部をためぞう日記に掲載させて頂きました。

2011.8.3
◆2日取材の河北新報社の8/3朝刊掲示板に掲載され、早速問い合わせの電話が続きました。

2011.8.2
◆おもかげ雛寄贈活動について、朝日新聞社さいたま総局Fさんからの取材がありました。
私と一緒に活動している中村氏と人形組合の井藤さんの3人が対応し、人形との一緒の写真も撮っていきました。掲載予定日はまだわかりません。全国版に掲載してもらえればありがたいのですが。

2011.8.2
◆被災地である宮城県の河北新報社生活文化部からのおもかげ雛寄贈活動についての電話取材がありました。
前から続けているメールでの取材依頼の効果です。電話はこのHP情報で足らない点の細部確認でした。
これまでの情報発信の効果が、被災地でも少しづつですが出てきてくれれば大変うれしい事です。

2011.7.31
◆第1回 雛まち・岩槻駅前フリマの報告、反省会を行いました。
次回開催は9月25日の予定。以降は毎月第4日曜日開催で継続して行きたい、との事になりました。
継続していけば賛同者も広がっていくと思っています。

2011.7.24
◆岩槻駅前クレセントモールでの被災者支援募金活動を開催

雛まちフリマの様子 雛まちフリマの様子 雛まちフリマの様子
「おもかげ雛」1,000体寄贈の為の募金活動として、雛まち子供夏休みフリーマーケットを開催しました。
お天気にも恵まれて、大道芸などもあって縁日気分の盛り上がりでした。次回開催は9月の予定です。(詳しくは地元商店街との協働、又はヒナまち・岩槻みんなで作る情報館でご覧ください)

2011.7.19
◆被災地で活動中のNPO2団体に「おもかげ雛」案内チラシを送付
被災地NGO恊働センターとの連携で紹介して頂いた団体に取りあえず30部づつ送付し、被災者された方達への配布をお願いしました。
興味のある方や団体さんはご連絡ください。すぐに必要部数を発送いたします。

2011.7.18
◆フリーマーケット出店者への説明会開催(AM10:00~12:00)
岩槻区役所4階第3会議室で出店予定者に集まって頂き、ブース決定番号の案内や、開催趣旨・規約やルール・お願いなどの説明会を行いました。

2011.7.13
◆市民活動ネットワーク広報誌の委員会に出席
これまで発行してきた「いわつきの,わ」が新しい形の広報誌として発行するとの事で委員会の会合を重ねてきています。
今回会員からの公募で広報誌のタイトルが「みんなのはぴネット」に決まりました。年間で3回の発行になります。

2011.7.10
◆ヒナまち・岩槻 みんなで作る情報館ホームページをUP
市民活動ネットワークまちつくり推進事業補助資金を一部活用させて頂き立ち上げました。
被災者支援「おもかげ雛」1,000体寄贈の為の活動などもこのサイトで案内しています。

2011.7.1~2
◆地元の障害者生活支援センターからの要請で庭木の剪定と雑草除去作業を行いました。
障害を持っている高齢者独居生活者への支援作業で、とにかく暑い中での2日間の作業でした。

6月分のデータが手違いで消去してしまいました。ー残念ー

2011.5.27
◆岩槻人形組合の方達に被災者に1,000体の岩槻人形の寄贈企画を説明。
商工会議所の事務所で9名の理事や役員さんに集まって頂き、企画内容の説明をさせて頂きました。(上記支援活動参照)
被災された方に、本当に喜んでもらえるのであれば全面的に協力しますとの事でした。今後、詳細について詰めていきます。被災地の方のご意見など頂ければ大変にありがたいです。

2011.5.22
◆自治基本条例市民意見交換会に出席 あなたは、さいたま市をどんなまちにしたいですか?と称した、市民との意見交換会がありましたので出席してみました。
詳細は、ためぞう日記の5月22日をご覧下さい。

2011.5.19
◆彩の国NPO・大学ネットワーク発会式に参加しました。
NPOと大学との緩やかなネットワークを形成しながら、情報交換や協議を行う「場」として立ち上げたようです。
詳細は、ためぞう日記の5月19日をご覧下さい。

2011.5.17
◆ヒナまち・岩槻のオリジナル被災者支援、の打ち合わせ会を行いました。
これまでの、ものやお金の支援から、それぞれの被災者の方のこころに届けられる支援がより大切な時期になっていると考えます。
私たちが今考えているのは、今回の震災で亡くなられた方の、面影が感じられる人形を、1000体贈る活動です。

2011.5.9
◆4月25日付けで「特定非営利活動法人 ためぞうクラブ」としての法人登録が完了。
会社法人等番号:0300-05-003320
本日、県への設立登記完了届出書の提出と、埼玉りそな銀行に口座を開設しました。

2011.4.22
◆4月21日付けで、ためぞうクラブが特定非営利活動法人として埼玉県知事名で認証されました。
後は急いでNPO法人として最寄りの法務省窓口に登記登録します。

2011.4.20
◆朝日新聞で公募の「東日本復興計画私案」へ応募
4月10日朝刊で震災後の日本提言論文募集の記事が一面に掲載されました。
テーマは①東日本復興計画私案、②これからのエネルギー政策の二つです。
ためぞうクラブとして、①東日本復興計画私案に水面を活用する浮き床栽培法を防災対策と農業、漁業の早期再生の一つの方法として提案しました。
応募資料の全文は、皆さんの提案記録 に掲載してあります。

2011.4.15
◆福島原発被災者支援
昨日、ためぞうクラブがポスティングしている地域情報誌「らうんじ」を見た方から電話があり、福島原発被災者の支援を一緒に考えてほしいとの内容でした。
詳細は、ためぞう日記の4月15日をご覧下さい。

2011.4.12
◆「ためぞう」の考えを、ここでも見つけた。
「人生は見たり、聞いたり、試したりの3つの知恵でまとまっているが、多くの人は見たり聞いたりばかりで一番重要な“試したり”をほとんどしない。ありふれたことだが失敗と成功は裏腹になっている。みんな失敗を恐れるから成功のチャンスも少ない」(『本田宗一郎一日一話 独創にかける男の哲学』本田宗一郎著 PHP文庫より)
詳細は、ためぞう日記の4月12日をご覧下さい。

2011.4.10
◆荒廃する地域果樹園の再生作業
NPOほっとポットさんが設立時から大変お世話になっている地域の農家の方で、高齢化から3年間一切剪定作業が出来ていない果樹園があります。果樹の種類は、梅、すもも、梨、キューイ、葡萄、みかん、くり、柿等、結構種類も面積もあって他に庭木なども伸び放題でした。
3年間伸ばし放題になってしまうと剪定作業は大変です。
特にキューイや葡萄などの蔓性のものは縦横に枝が絡み合っているので手を付けたくない作業ですが、一旦見てしまうと樹木が可哀そうで頑張ってしまいます。
剪定作業は先月から始めていて今日やっと終わりましたが延べ5日掛りました。暇を見ながらの作業でしたので遅くなってしまいました。
この様な地域果樹園の再生作業も活動の一つとして考えてみる価値がある様に思いました。
詳細は、ためぞう日記の4月10日をご覧下さい。

2011.4.1
◆地域子供体験農園の今季の作業が開始されました。
ためぞうクラブが管理運営している広さ5坪7区画の農園ですが、4月1日から来年3月31日迄の期間契約で開始されました。
子供さんに体験して欲しいのですが、実際作業されるのはお爺ちゃんやお婆ちゃんの方達になっています。自分で育てて採って食べる野菜の味は形が多少悪くても格別だと思います。

2011.3.30
◆さいたまスーパーアリーナへ避難された被災者の再度の集団転居
福島第一原発の放射能漏れ事故で集団で一時避難されていた方達が再度の集団転居との事、いつまでこの状態が続くのか、いつ帰れるのかも分からずに、何処にこの不満をぶつければいいのか、誰が生活や損害の補償をしてくれるのかも分からない状態を考えると、今回被災された方達(特に原発被害)の怒りを国民全体がもっともっと感じるべきなのではないでしょうか。
私共も3月19日に東京のNPOアースデイマネーの「被災者ホームシテイ」登録しておりますが、現在の登録数が4000件を超えているようです。でも実際に入居されたのは2~3件だけとか。
当クラブでも、アリーナ転居時には問い合わせがあるのではないかと待っていましたがありませんでした。
被災当事者の事を考えると無理もないと思いますが、縁がありましたらお待ちしております。

2011.3.23
◆小さな事で申し訳ございませんが、被災者の方でご希望される方に送らせて頂きます。
私共で考案して福祉作業所で手作りしている木工製品です。
子供と大人が何人でも一緒に遊べる、数合わせ積み木「1~9算(いっきゅうさん)」高齢者の方のグループでも簡単なルールなのですぐに遊べます。(認知症の防止が期待できます)
手作り商品ですので在庫に限りがありますが、希望多数の際は至急追加製作致します。お問合せからご連絡ください。
商品の内容は福祉支援活動の1~9算の詳細をご覧下さい。

2011.3.11 PM2:46
◆国内最大の大地震発生。岩手県三陸沖から茨城にかけた帯状に震源とするマグニチュード9.0の1000年に一度の地震とか。
結構大きな余震も続いています。太平洋沿岸の地域の津波による被害の大きさや、被災された方の安否とこれからの生活が気になります。

2011.3.7
◆メニューに、現在計画中の「千の風・献花(KENKA)隊」を追加しました。
この事業は、ためぞうクラブの福祉支援活動の一環として、福祉関連作業所や団体に、就労機会を提供できる就労・自立支援活動を目的としたものです。
(千の風・献花隊 に詳細)

2011.3.6
◆全国引きこもり親の会(KHJ)さいたま・けやきの会に初めて参加してみました。
20歳から10年間の引きこもり体験から抜け出して、現在IT業界でバリバリ活躍している方の体験談が聞けました。
ためぞう日記 に詳細) 

2011.2.26
◆地元さいたま市岩槻区で、第8回人形の町「まちかど雛めぐり」が始まりました。期間は3月27日(日)迄です。
季節的に各地で雛祭り関係のイベントが開催されていますが、岩槻の街の中には86ヶ所の人形展示会場があり、伝統人形や現代創作人形など楽しみいっぱいです。又、参加店での雛めぐり限定メニューやスタンプラリーのお得な楽しみもあります。
ぜひ見に来てくださいね。
街おこし活動の一環です。待ってま~す。
ためぞう日記 に詳細)

2011.2.11
◆下記案内のNPOほとポットシンポジューム「無縁社会から有縁社会」に参加
シンポジストの一人として、社会的弱者への就労支援活動の報告等を行った。朝からの雪模様の悪天候の中、会場に足を運んで頂いた方に感謝です。
ためぞう日記 に詳細)

2011.2.8
◆朝日新聞が、ためぞうクラブの福祉支援活動を紹介
先日から取材していた内容の一部が朝刊の埼玉版に掲載されました。
今回はポスティング作業が取り上げられています。(画像UP)ポスティング作業

2011.2.11 13:30~17:00
◆NPO団体ほっとポット 第2回シンポジューム
場 所:さいたま市民会館おおみや小ホール
テーマ:無縁社会から有縁社会へ
ゲストの一人として、ためぞうクラブ代表の奥山が参加します。
沢山の方の前でお話をする事など無縁の私が何をお伝えできるか不安ですが、この機会に参加された方達と縁を結ぶ事が出来れば大変うれしい事です。

2011.2.5~進行中
◆朝日新聞が、ためぞうクラブの福祉支援活動を取材
活動内容が多岐に渡っておりユニークとの事で取材対象になっています。
記事の切り口や取り上げる内容は今後検討してとの事ですし、掲載時期も現在のところ知らされておりません。分かり次第お知らせいたします。

2011.1.28
◆ためぞうクラブが特定非営利活動法人の設立認証申請
1月26日設立総会を開催し、本日14:00 県庁窓口に書類提出
窓口には事前に打ち合わせに伺っており、訂正箇所もなく受け付けて頂きました。
順調に行けば4月中には認証の結果が出るようです。

2011.1.14
◆新しいホームページ作成開始
ためぞうクラブがNPO団体として活動を始める予定なので、従来のHPを整理して、もう少し見易い形の新しいホームページを作りたいとの思いから、QHMホームページ制作ソフトを購入し、時間を見つけながら作業を進めて行きます。

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional